医療法人ひろせ会広瀬病院
       〒989-3121 仙台市青葉区郷六字大森4-2

どこよりも、
いのちを愛する東北へ。

広瀬病院 TEL.022(226)2661(代) FAX.022(226)2258 介護施設 TEL.022(302)2433(代) FAX.022(302)2456

【求人票】

■ 看護師(療養病棟)

■ 看護師(一般病棟)

■ 看護師(ショートステイ)

■ 准看護師(療養病棟)

■ 准看護師(一般病棟)

■ 看護補助者(一般病棟、療養病棟)

■ 薬剤師

■ 介護職(デイサービス)

■ 介護職(ショートステイ)

病院長あいさつ

広瀬病院 院長 樋渡信夫

皆様、こんにちは。27年3月1日付けで院長に就任いたしました樋渡信夫です。よろしくお願いいたします。
まずは自己紹介。私は昭和24年仙台生まれ、48年東北大学医学部を卒業。長く大学病院第3内科(消化器内科)で臨床研究した後、平成14~26年までいわき市立総合磐城共立病院で院長を務め、26年春に定年退職となり仙台に戻ってまいりました。今回縁あって当院院長として勤務することになりました。

広瀬病院の歴史をご紹介いたします。広瀬病院は、昭和58年9月に医療法人茂義祥会「広瀬病院」として現在地に開設されました。開設当初は前澤 祥理事長兼院長、佐久間正義および松岡 茂副院長、菊池正隆事務局長を中心に93床、7診療科でスタートしました。平成12年11月には医療法人ひろせ会と法人名変更し松岡 茂理事長、佐久間正義院長が就任しました。17年4月には居宅事業部を設立し居宅事業棟「みどりの郷」を新設いたしました。当院は一貫して「地域住民のみなさまの健康で豊かな生活を支えるべく、そのニーズに即応し信頼される、保健・医療・ 介護の複合医療サービスを提供する」ことの基本理念として、スタッフ一同、頑張ってきました。当院は病院運営も経営も順調でありましたが、平成26年11月諸般の事情により、八戸に拠点を置く東北医療福祉事業協同組合(SG GROUP)の傘下に参入いたしました。
27年3月より、私が病院長に就任いたしましたが、今後の病院運営に関しましては大筋では従来通りです。現在、内科医4名、脳神経外科専門医1名で、急性期病棟29床(10:1看護)、地域包括ケア病棟18床、医療療養型病床46床の計93床で診療を行っています。団塊の世代が後期高齢者になる2025年(平成37年)に向けての急速な超高齢化社会に対応すべく、厚労省の方針や診療報酬改定の動きをみながら、地域住民のために迅速に対応してまいります。院内での患者さんのアメニティー改善にも努め、まずは、スリッパはき替えを廃止し土足での入館としました。今後は洋式トイレの増設について検討してまいります。

病院、介護施設ともども、当院の理念、基本方針に沿って病診・病病の地域連携をさらに密にするとともに、またSG GROUPに所属するみやぎ健診プラザ、川崎こころ病院や介護施設などとの新しい連携も築きながら地域に貢献していきたいと考えておりますので、皆様のご支援、ご協力をお願いいたします。
また、一緒に広瀬病院で働きたいとお思いの看護師さんはじめ医療従事者の方は、ぜひご一報いただければ幸いです。